野村総合研究所(NRI)Career Recruiting

Members 転職者メッセージ

オフィス基盤エンジニア Office Infrastructure
Engineer

2021年キャリア入社 入交 俊介

これまでの経験を活かして、サービス開発
という新しい領域にチャレンジ

私は新卒で国内大手SIerに入社し、基盤系エンジニアとして7年ほどキャリアを積みました。NRIに転職する直前は、鉄道会社向けのミッションクリティカルなシステムの構築プロジェクトで、サーバーチームのリーダーとして10名弱のチームを率いてプロジェクトを推進しました。お客様からの要求レベルが高く、高難度の案件でしたが、悪戦苦闘しながらも何とか無事にやりきることができました。このプロジェクトを成し遂げ、私自身、キャリアに一区切りがついたと感じ、新しい環境でこれまでと異なる業務に挑戦したいと転職を考えるようになりました。

そして転職の機会を探していたところ、エージェントからNRIを紹介いただき、一度面接で話を聞いてみようと応募しました。実は最初の面接でお会いしたのは仮想化技術、ストレージやネットワークなど低レイヤーの技術を核にクラウド基盤サービスを提供する部門の方でした。私はOSより上のレイヤーの経験が中心だったので、不安に思っていたところ、面接に同席していた人事担当の方が別の部門での面接を再設定してくださいました。元々NRIにはポジティブな印象を持っていましたが、自分に合うポジションを探してくださった点もありがたく、さらに好印象を抱きました。仕切り直して面接を受けたのが現在所属している部門で、そこで担う業務内容にも惹かれました。それは、Windowsサーバやオフィス系のソフトウェアなど、前職で培った技術が活かせることに加えて、前職で手がけていたような、お客様からの要求通りに構築するSI案件ではなく、自分たちで基盤サービスを企画・開発し、お客様に提案するところにも携われるものでした。そこに大きな魅力を感じぜひチャレンジしてみたいと入社を決意しました。

品質重視と高い視点で物事を
俯瞰するカルチャーが
私を成長させてくれる。

NRIに入社後、私が携わっているのはデジタルワークプレイス事業です。なかでも、仮想デスクトップを実現するDaaS(Desktop as a Service)の企画開発・営業から開発・運用までを一貫して手がけている部門に所属しており、その中で私はチームリーダーとしてパブリッククラウドなど最新技術を取り入れたサービス基盤を企画・開発するチームをリードしています。NRIに入社して実感するのは、説明する能力や考え方を表現する能力が非常に求められることです。NRIには品質重視のカルチャーが根づいていて、たとえば、社内資料や設計書のレビューひとつとってみても、品質の観点から鋭い指摘を受けますし、お客様に提出する資料も厳しくチェックされます。また、NRIはお客様への価値提供を重視しているのも感じます。目先の課題だけをこなそうとすると、「これはお客様にとって何の意味があるのか」と本質を問われ、常に高い視点で俯瞰する力が求められます。期待されるレベルは高いのですが、こうした環境が、私を成長させているように思います。

いま私たちが展開しているDaaSは、仮想デスクトップによって、いつでもどこでも業務ができる環境を実現し、働き方改革や地方創生など社会課題解決にも貢献しています。一方、DaaSは有望な市場であるがゆえに、コンペティターが多数参入して競争が激しくなっているのも事実です。数あるサービスの中から私たちのサービスを選んでいただくため、NRIだからこそできるサービス内容で独自化・差別化を図り、事業の拡大を狙っていく予定です。先日、企画したサービス導入の提案として、お客様の役員層に向けたプレゼンの一部を担当する機会がありました。その際、「よい提案をいただいた」と評価いただき、大いにやりがいを感じました。

先進的なテクノロジーにもNRIだから
携われる。入社年次に関係なく評価される。

提供中のサービスに関する維持管理業務だけではなく、新しいサービス創出のための種まきの活動も行っています。現在、クラウドベンダーや仮想化技術を手がけるベンダーと協業しながら、新しい技術の評価やサービス化の検討をしています。NRIは知名度も高く、業界で大きな影響力を持つため、多くのベンダーとの協力体制を築きやすいことも大きな強みです。最新の情報にアクセスする機会も多く、先進的なテクノロジーに携われるチャンスが多いのもNRIに身を置く醍醐味だと感じています。

そして、NRIは新卒入社・キャリア入社に関わらず正当に評価してくれる企業です。私も入社1年目の仕事ぶりを評価され、2年目にはチームリーダーに就任しました。いま若手を中心に4名程のメンバーを率いて、新たなサービスの企画・開発・提案を推進していく立場に就いています。また、キャリア入社者と社長の懇親会も設けられており、そこで出た質問はすべて社長が直々に回答してくれます。上司も研修を推薦してくれたり、家庭が忙しい時は業務調整しやすいよう働きかけてくれたり、よくフォローしてくれます。入社前はNRIに対して堅いイメージがありましたが、実はとても柔軟で人を大切にする企業です。成長の機会が多くあり、きちんと評価される。これからさらに自分を高めて、デジタルワークプレイス領域でNRIの名を轟かせるようなサービスをこの手で創り、それを統括するようなポジションで力を奮えればと思っています。

※内容はインタビュー当時のものです。